上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

浮気・不倫

【松本市の方へ】プロの探偵が教える!浮気調査で証拠となる写真とは?

「最近夫の帰りが遅いので、浮気を疑っている。」
「友達が夫と知らない女性が一緒にいるところを目撃したらしく、真実を確かめたいと思っている。」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか?
浮気が分かったら離婚または慰謝料を請求したいという方も多いかと思います。
その際には裁判で証拠として有効な写真が必要不可欠になります。
そこで今回は、プロの探偵が教える浮気調査で証拠となる写真の特徴についてご紹介します。

□そもそも証拠写真が必要な理由とは?

「問い詰めたら浮気を認めてくれるかもしれないし、証拠写真はなくてもいいのでは?」
と思う方もいらっしゃるかもしれません。
他人とはいえ、ある程度の信頼関係で結ばれた間柄でも、パートナーが浮気の事実を認めないことは大いにあり得る話なのです。
話したら分かってくれるかもしれないと思ってパートナーと話し合いを始めても浮気を認めず、最終的に激しい口論になって話が平行線をたどることはあります。
ですから、きちんと写真という証拠を見せることで話し合いもしやすくなりますし、離婚や慰謝料請求へのこと運びもスムーズに行きやすくなります。

□浮気調査における証拠写真の特徴

*特徴その1:定期的に不貞行為を繰り返していたことが分かる

世間的な基準で考えると、2人でデートしている写真やキスをしている写真なども証拠となるのではないか、とも思えます。
しかし、法で定められている不貞行為は肉体関係のことを示しているため、2人が肉体関係にあったことを証明できなければいけません。
例えばラブホテルに出入りする写真などが挙げられますが、ここでも注意が必要です。
それは、ラブホテルに入る写真だけを撮っても意味がないということです
ラブホテルに入る写真だけがあっても
「ラブホテルを利用はしたが、肉体関係はなくすぐに帰った」
と言われたらそれまでなのです。
ですからこの場合は、ラブホテルを出入りする写真が必要となります。

*特徴その2:顔がはっきりと映っていること

こちらは当たり前のように思えることかもしれませんが、ピンボケしている写真では裁判で使える証拠とはなり得ません。
せっかくラブホテルを出入りしている写真を撮っていたとしても、顔が全く写っていないと言い逃れができてしまいます。
また顔がはっきり写っていることももちろんですが、後ろ姿がはっきりと写っているものもあればその日の服装や持ち物なども本人と確認できる証拠となるのでより良いです。

*特徴その3:2人の関係が一目瞭然である

写真に収めるとなれば、2人の関係性が明確でなくてはなりません。
依頼者としては2人がデートしている写真も、キスをしている写真も証拠となりそうなものですが、前述したように結局2人の肉体関係があったことが立証できなければ証拠とは言えないのです。
例えば2人が楽しそうに笑っている写真であっても、
「仕事上の付き合いだから」
「ただの友達だから」
など言い訳はいくらでもできます。

*特徴その4:合法的に撮影されていること

浮気の証拠は、法が許す範囲で撮影されている必要があります。
違法な撮影を行ったものは、逆に自分が訴えられることになりかねません。
「相手の家に勝手に忍び込んで撮った写真」
「脅迫して無理やりに撮った写真」
などは完全にNGです。
重要なのは、相手の私有地などではなく公的な場所で撮影された写真であることです。
私有地に入って撮影したものは、どんなに2人の顔がはっきり写っていても、肉体関係を証明できるものであっても証拠とはならないのです。

□自分で浮気の証拠写真を撮ることは可能か?

結論から言うとおすすめできません。
ご自身で用意できるカメラの性能などには限界がありますから、相手の顔をはっきり移すのは難しいからです。
さらに尾行に慣れていなければ、すぐに相手に見つかってしまい、ますます警戒されてしまうことにもなりかねません。
対象に注意を向けすぎて周りが見えなくなり、万が一交通事故にでもあったら大変です。
可能であれば、探偵などの専門家に依頼するのが1番でしょう。

□探偵社に浮気調査を依頼するなら

浮気の証拠写真を撮りたいのであれば、探偵社に依頼した方が圧倒的に質の良い写真を撮れます。
探偵社では高性能のカメラや電子機器を取り揃えていますから、夜間の撮影でも遠く離れたところからでも問題なく撮影できます。
また、依頼者様のように調査対象者である夫(妻)に顔を知られていませんから、バレる心配も少ないです。

□まとめ

今回は、プロの探偵が教える浮気調査で証拠となる写真の特徴についてご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?
法的な不貞行為というのは、「肉体関係にあったこと」であり、それを証明できる写真が裁判で有効な写真となります。
当社でも、浮気の証拠写真などを集める浮気調査を引き受けております。
松本市にお住まいの方で、パートナーの浮気に悩まされているという方がいらっしゃいましたら、まずは一度当社までお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999