上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

浮気・不倫

【長野市の探偵】探偵に依頼しよう!浮気の証拠になるものとは?

「付き合っている彼氏が浮気をしてそう…。」
「どのような証拠があれば慰謝料を請求できるか知りたい。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
今回はパートナーが浮気していた場合に、慰謝料を請求するためには証拠をどのように集めればいいかを解説します。

□浮気・不倫と不貞行為の違い

別れる際に、慰謝料を請求し相手が応じない場合、裁判をすることになります。
その時に重要になってくるのが、法律における浮気と不貞行為の違いです。
この違いによって慰謝料の請求ができるか、できないかが違ってきます。

*浮気・不倫

浮気や不倫とは「交際しているか結婚している人が他の相手と親しい関係になること」を指します。
しかしこの段階では法律上あまり効果がなく、証拠としては不十分です。

*不貞行為

不貞行為は「交際・結婚中の相手がいるのに、他の相手と肉体関係を持つこと」を指します。
この場合裁判によって、慰謝料を請求できたり、離婚できたりします。

つまり、裁判所に提出する証拠は、ただ仲良くしているところではなく、肉体関係があったとわかる証拠でなければなりません。

□浮気の証拠になるもの

*写真

パートナーが浮気相手とホテルに出入りする写真や性行為やそれに近い行為をしている写真があると証拠として認定されます。

*録音した音声や撮影した映像

写真で認められる証拠はもちろん音声や映像でも認められます。
音声や映像を入手するのも良いでしょう。

*メールやライン

浮気相手に送ったメールや相手から送られてきたラインなどは画面を撮影しておきましょう。
スクリーンショットだと加工が疑われて、証拠として弱いと判断されることがあるので、画面自体を撮影する方が効果的です。

最後に注意点として、個人で証拠を集める場合、違法行為とみなされてしまうこともあります。
また、証拠集めが相手にバレてしまうと、その後の関係が悪化してしまうでしょう。
そのため、1人で証拠集めをすることはあまりおすすめしません。

□探偵・興信所による浮気調査

個人で行う以外の方法として、探偵や興信所に浮気調査を依頼することをおすすめします。
浮気調査とは、調査対象者を尾行・ 張り込みの上、その動きを明確な証拠として残すものです。
確たる証拠がないと親権問題や慰謝料等でご自身の主張が通らないという事態も想定されます。
そのため、後日訴訟資料として扱う調査報告書などの作成も行います。

□まとめ

今回は慰謝料を請求するためにはどのような証拠を集めればいいかを解説しました。
自分1人ではなかなか時間がなかったり、証拠集めに苦労したりします。
当社では確かな知識・技術・経験を基にあらゆるケースを想定した上で調査を実施します。
また、ご依頼者様の立場に立つことで徹底したサービスを提供しております。
電話、メール、ラインでのご相談をお待ちしております。
長野市で、浮気・不倫調査を依頼したいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999