上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

浮気・不倫

探偵の浮気調査で手に入る証拠とは?長野在住者からの疑問と解説

「パートナーが浮気しているのではないかと気になる」「パートナーの浮気の証拠をつかみたい」などお考えの方はいらっしゃいませんか?

パートナーが浮気をしているかもしれないと考え始めると、みなさんはどのようにして浮気を調べますか?

またこの浮気調査を探偵に依頼した場合、どのような証拠がつかめるかをご存知でしょうか?

この記事では、探偵に浮気調査を依頼した場合に、どのような証拠が手に入るのかについて、長野の探偵事務所が解説していきます。

□ラブホテルに入っていく写真

男女でラブホテルに入っていく写真は、浮気の証拠になります。

これを見ると、調査を依頼した側の方も浮気を確信することが多いでしょう。

ただし、場合によってはこの写真だけでは、法廷で効力を発揮しないこともあります。

*一回くらいのラブホテルへの出入り写真では法廷では認めらないことも

法律的に、一回くらいの浮気写真では、慰謝料や離婚を要求することができないケースがあります。

いわゆるワンナイトラブのようなものでは、浮気とまで見なされないことが多いのです。

法廷で確実に浮気の証拠とするためには、三回以上ラブホテルへ出入りしている写真が必要になります。

*40分以下のラブホテルでの滞在時間では法廷では認められないことも

40分以下でセックスを終わらせるのは、なかなか難しいとされています。

そのため、40分以下の滞在では肉体関係の証明とならないことが多いのです。

□浮気相手の自宅へと入っていく写真

浮気相手の自宅へと入っていく写真が証拠として手に入れることができることもあります。

こちらはラブホテルの場合とは異なり、必ずしも肉体関係を目的としていく場所ではありませんので、関係性がより親密なものであることを証明することが必要になります。

そのため、一回くらいの自宅への出入り写真では不十分であり、少なくとも五回以上の浮気相手の自宅への出入り写真が必要になります。

□デート現場の写真

張り込みをしている時には、デート現場の写真が証拠として手に入ることもあります。

デート現場でイチャイチャしている様子を撮ることができたら、証拠として使うことができる可能性があります。

□まとめ

探偵に浮気調査を依頼した場合には、どのような証拠が手に入るのかについて解説してきました。

浮気調査は、自分1人で行うよりも探偵に依頼したほうが、効率よく行うことができます。

パートナーの浮気を気にされている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999