上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

GPS調査

浮気調査にGPSを用いると違法なの?|長野在住者からの疑問と解説

「夫の浮気現場の証拠を見つけるためにGPSを使うことは違法なのか知りたいな」

当記事ではこのような要望に応えます。

相手の浮気を見つける方法として、GPSがよく挙げられます。

しかし、「GPSを付けることは法律違反なのかな…?」といったように怖くて使用することに躊躇している方もいるのではないでしょうか?

そこで今回はGPSを使って浮気調査しようか迷っている方に向けて、GPSの違法性について解説します。

□配偶者の車にGPSを取り付けるのは違法ではない!

GPSを配偶者の車・バイク・自転車に付けたとしても、法律違反になることはほとんどありません。

一方で、結婚している場合は、これらのものは共有財産としてみなされるので、違法になる恐れがありません。

しかし、カバンは個人の所有物です。

夫とはいえども、カバンの中にGPSを付けると法律違反と見なされてしまうこともあり得るでしょう。

□配偶者以外にGPSを付けるのは違法である

ただ、結婚していない彼氏・彼女の関係や、元カレ・元カノ、知らない相手にGPSをつけることは法律で認められていません。

もしこれらの行為が見つかると、プライバシーの侵害と見なされる恐れがあります。

さらに、GPSを配偶者以外に取り付ける際に、相手の敷地内に入ってしまうと「住居侵入罪」に、車のどこかに傷を付けると「器物損壊罪」に当たります。

□スマホのGPSアプリを勝手に使用すると、違法になる恐れもある

またここ最近では、以下の2つを例に、GPSを搭載したアプリがたくさんあります。

・iphoneを探す

・ケルベロス

これらのアプリは使い勝手が良く、発覚する恐れもあまり無いので相手の居場所を知る際にはかなり有効です。

しかし、持ち主の許可を取らないで、勝手にこれらのGPSアプリをダウンロードすることは「不正指令電磁的記録に関する罪」に問われてしまうこともあります。

そのため、これらのアプリを使用して、相手の浮気調査を行うのは控えるのをオススメします。

□まとめ

今回は配偶者の浮気調査に用いるGPSの違法性について解説しました。

GPSは共有財産である配偶者の車・バイク・自転車に付けることは違法ではありませんが、配偶者以外にGPSをつけることは法律違反です。

また、パートナーのカバンの中にGPSを入れたり、スマホのGPSアプリを勝手に入れたりしたとしても法律に違反する恐れがあるので、控えることが大切です。

当社は20年以上の経験と実績でご相談を承ってきました。

24時間365日電話でご相談を受け付けているので、気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999