上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

浮気・不倫

浮気調査をするよくある理由とは?

パートナーの浮気が疑われるとき、浮気調査を依頼しようと考える人もいるでしょう。
しかし、浮気調査のメリットについてよくわかっていない方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、浮気調査に関連した様々な理由を紹介します。

□どうして浮気調査をするのか

浮気調査をする理由は、浮気をしている明確な証拠を手に入れるためであることがほとんどです。
では、なぜ証拠を手に入れたいのでしょうか。
その理由を紹介します。

まず挙げられる理由は、浮気の事実関係を確認するためです。
証拠がなく事実関係がはっきりしない場合、自分自身の対応に迷うし、パートナーに浮気を認めさせるのも難しいでしょう。
浮気の事実が確認できれば、多少取り乱したとしても、その後の対応を考えられます。
パートナーに事実確認できる証拠を突きつけて問い詰めれば、もう言い逃れはできません。

また、その後の手続きを有効にするためでもあります。
証拠があれば、パートナーが全面的に悪くなるので、立場も上になり有利に手続きを進められます。
パートナーの言い訳や言い逃れを回避して、無駄な話し合いをしなくてもよくなるのです。

ところが、パートナーの気が強く自分の浮気を棚に上げて、こちらに非があるような言い方で離婚を要求してきた場合の対処方法はご存知でしょうか。
これも証拠があれば、浮気している側からのは離婚の要求ができないので、心配ありません。
自分の意志に従って話し合いを進めるためにも、証拠を手に入れることが必要であると分かります。

他にも、パートナーだけでなくその浮気相手へ対応するためという理由もあります。
慰謝料も請求できるし、離婚しないのならば浮気相手がパートナーにこれから一切近づかないように忠告もできます。
法律上の約束となるため、効力が強く非常に影響力があると言えるでしょう。
また再び浮気が発覚した場合の対応についても、罰金を設定するなどといった提示ができます。
これは浮気相手だけでなく、パートナーに対しても抑止力となり有効でしょう。

□浮気調査には目的を明確化して挑むべきか

浮気調査をする目的には「とにかく真実を知ること」や「離婚・慰謝料請求」が考えられます。
ところが、この目的の違いによって浮気調査の内容や料金、期間が大きく変わってくるのです。
例えば前者の目的の場合では、浮気の証拠となる写真を1、2枚用意すれば十分であるため、比較的安い価格で、早く簡単な調査で終わるでしょう。
しかし後者の目的の場合では、決定的な証拠を多く必要とするため、大掛かりな調査になってお金も時間もそれなりにかかります。
また、途中で目的を切り替えて追加調査を依頼することになると、手間も増えるし、探偵社の作業もスムーズに進まなくなってしまいます。

とはいうものの、浮気の事実がはっきりするまで、気持ちを決められないという人も多いでしょう。
そのような場合には、どのような目的にも対応できるような調査も依頼できます。
ただし、こういったアバウトな依頼は、本来必要がない調査まで含むので、料金が想像以上に膨らむリスクがあることは押さえておくべきでしょう。

できるだけ費用を抑え、短い期間で、十分な証拠を得るためには、辛い気持ちもあると思いますが、目的を明確にして調査を依頼するべきです。

□どうして浮気調査を躊躇してしまうのか

中には、浮気を疑いながらも調査にためらってしまう人もいるでしょう。
そのように考えてしまう理由は3つ考えられます。

1つ目は、罪悪感があるからです。
具体的には、パートナーが浮気をした原因は自分にもあると考えたり、浮気の事実がなかった場合には疑ってしまった自分を責めることになると考えたりすることを指します。
相談するだけならそれほど罪悪感はないと思われるので、1人で悶々と悩むよりも無料相談をしてみるのはいかがでしょうか。

2つ目は、費用対効果が見込めないのではと考えるからです。
お金を使って調査するほどのことであるのか、もしばれてしまった時はどうなるのかなどといった不安が付きまといます。
実際にどれほどお金がかかるのか、どんな調査を行いリスクがあるのかを説明してもらえば、費用対効果を計算できるでしょう。

3つ目はそもそも離婚する気がないからです。
浮気をしているとは思うが、離婚する気がないので、証拠を集めても仕方がないと考えているケースです。
しかし、自分自身の気持ちや考え方、置かれている立場はいつ変わるかわからないということを頭に入れておいてください。
そうすれば、一見必要性がないと思っても、証拠が取れる時に取っておいて自分の立場を優位にしておくのが賢明であると分かるでしょう。
ただし、浮気の事実を知り、相手が分かって訴える準備ができてから、3年が経過すると証拠の効力が失われるため、注意が必要です。

□まとめ

浮気調査に関連する様々な理由を紹介してきました。
それぞれ事情があると思いますが、もし浮気調査をすると決めるのならば、明確な目的をもって行いましょう。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999