上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

浮気・不倫素行・身辺・身元

素行調査を自分でするメリット・デメリットとは | 長野在住者からの疑問と解説

「夫が浮気をしているかもしれない」

「素行調査を自分でするメリットを知りたいな」

当記事では、このような要望に応えます。

「夫の帰りがかなり遅い…」

「ファッションに気を遣い始めた…」

このように、最近の夫の様子がおかしいと、浮気をしているかもと疑ってしまいますよね。

そこで今回は、夫が浮気しているかどうか確認したい方に向けて、自分で素行調査をする際のメリット・デメリットについてお話しいたします。

□自分で浮気の素行調査を行うメリット

自分で浮気の素行調査を行うメリットは、お金がかからないことです。

探偵に浮気調査を依頼するには、多少なりとも費用がかかってしまいます。

しかし、スマホや車内で夫の浮気証拠を探すだけならば、お金はかかりません。

また、もし探偵に依頼するとしても、ある程度自分で証拠を掴んでおくと、調査費を安く済ませられることもあります。

□自分で浮気の素行調査を行うデメリット

*調査がばれる恐れがかなりある

夫のスマホや車内を確認するだけならば、自分で行うのも問題ありませんが、尾行や張り込みをするとなると、一気に難易度が上がります。

そのため、ちょっとしたことで尾行や張り込みがばれてしまう恐れもあるのです。

調査がばれてしまうと、トラブルに発展することもあるので、素人が本格的な素行調査を行うことはオススメできません。

*裁判で有効な証拠を収集できる

もし自分で相手の持ち物やスマホを確認し、何か証拠らしいものを手に入れたとしても、それが証拠になるとは限りません。

裁判にも有効な浮気証拠を手に入れるには、ラブホテル、または相手宅の出入り写真を複数回に渡って撮影する必要があります。

*違法な行為をしてしまう恐れがある

素人が素行調査をする場合、法律に関して、わからない部分が多いので、違法行為を行ってしまう恐れがあります。

例えば、パートナーの車やバイク、自転車にGPSを付けることは、共有財産であるため認められていますが、それ以外の人のものに設置することは認められていません。

また、パートナーであっても、相手のカバンにGPSを付けることは禁止されているので注意しなければなりません。

□まとめ

自分で素行調査を行うと、費用はあまりかかりません。

しかし、その分、有効な証拠を見つけるのもかなり難しいのに加えて、ばれてしまうリスクもあります。

そのため、素行調査に慣れたプロに依頼するのが安心です。

当社は20年以上の経験と実績でご相談を承ってきました。

24時間365日電話でご相談を受け付けているので、気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999