上田調査事務所

長野県長野市・松本市・上田市の探偵社、興信所
20年以上の実績・ご相談見積り無料

よくある質問コラム

ストーカー・DV

長野市で1人暮らしの方必見!探偵会社が教えるストーカーの証拠とは

「ストーカーにあっているかも知れない」
「ストーカー被害にあったらどうすればいいの」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
ストーカーを感じた場合はすぐにその証拠を集めることが重要です。
なぜなら、ストーカー被害の届け出を出すには証拠が必要だからです。
そこで今回は、ストーカー対策の専門家がストーカーの証拠と、対策について解説します。

□証拠

*日記を書く

ストーキングされていると感じたときの状況を詳細に記録しましょう。
「いつ」、「どこで」といった情報を細かく記録することでストーカーを追い詰めることができます。
裁判になったときに、その記録をもとにアリバイを聞くことができるからです。
アリバイとは、事件当時にその場所にいなかったことの証明です。

*被害の証拠になる物を捨てない

ストーカーの中には物を送り付けてくる人がいます。
体液や髪の毛といった体の一部や写真などです。
不快な気持ちや不安な気持ちになると思います。
しかし、そういった証拠は刑事告訴で有利に働きます。
無理をしない程度で証拠品を残しましょう。

*音声

ストーカーから電話がかかってきたら音声を録音しましょう。
暴言や侮辱の証拠が取れれば犯罪の立証がしやすいです。
また、電話の音声は、多くの情報を含んでいます。
性別、年齢、部屋の広さなどです。
それを元に犯人の特定ができる可能性があります。

□対策

*警察に届ける

警察に届け出をする場合、被害者の名前や、ストーカーの情報、ストーカーされる心当たりといったことを聞かれます。
ストーカーに接触禁止命令を出したり、逮捕や起訴をしたりするには証拠が必要です。
そのため、証拠を集めがとても重要です。
また、十分な証拠が無くてもストーカー被害に合ったと感じたら、警察に相談しましょう。
対応策や防犯策を教えてくれるかもしれません。
また、1人で抱え込まず誰かに相談しましょう。

*探偵に調査を依頼する

警察に届け出をだしても証拠が不十分だと動いてくれない場合があります。
そのため、証拠集めが重要です。
日常生活を犠牲にして一人で証拠を集めるのは大変です。
また、危険な目に合うかもしれません。
探偵を依頼してストーカーの証拠を集めてもらうのがいいでしょう。

□まとめ

今回は、ストーカー対策の専門家がストーカーの証拠と、対策について解説しました。
ストーカーの証拠集めを1人でするのは、危険を伴います。
そのため、探偵会社に依頼を頼みましょう。
当社では、ストーカー対策の専門家が、ストーカーの証拠収集を行います。
ストーカー被害でお悩みの方は、ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

各種お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

24時間365日受付中0120-705-999